glass no mori / bidro
ガラスの森 / びーどろ

求める人材像

お店のお仕事について

●アイディアを形にできる楽しさ・やり甲斐

ガラスの森・びーどろ各店では、当社オリジナルのガラス細工を中心に
作家さんのガラス雑貨・工芸品など、ガラスの専門店として
沢山のガラス商品を扱っています。
当店の魅力は、仕入れた商品を販売するだけでなく
自分たちで新しい商品を生み出しているということ。
季節やテーマに合わせて商品と商品を組み合わせて新たなセット商品を作り
「ここでしか買えない商品」「世界に一つだけの商品」を日々生み出しています。

 

●商品提案は現場からも発信!

自社オリジナルの商品をメインで取り扱っているので
現場目線の新鮮なアイディアを、自社の商品開発にも活かしています。
自分のアイディアが全国に広がる商品になる!

モノ作りの楽しさを身近で味わう事ができます。

 

社員と仕事紹介

ガラスの森 由布院店 関口 みなみ

元々ミニガラスが大好きで
それを仕事に出来たら幸せだなぁと思っていました。
そんな時、当時神戸にあった「びいどろ神戸店」を知って
ここで働いてみたい!と思ったのがきっかけでした。

BEFORE

オリジナルの手づくりアクセサリーを扱うお店で働いていました。

AFTER

地元、神戸から由布院へ移動となり
現在は「ガラスの森 由布院店」に勤務しています。

ガラスの森では、弊社オリジナルのガラス工芸品・アクセ・雑貨と担当が分かれていて、
私は弊社のミニガラスを担当しています。

商品の仕入れ・セット作り・ディスプレイ等、自分で構成を考えて作っています。
特にセットは、いろんなミニガラスで小さな世界を作り上げるので
毎回ワクワクしながら考えています。