donguri no mori
どんぐりの森

求める人材像

お店のお仕事について

●一歩足を踏み入れればそこは夢の世界

スタジオジブリグッズをメインで扱う「どんぐりの森」。
作品のイメージをそのままに楽しんで頂ける空間作りを心がけています。
そんな夢溢れる店作りは現場スタッフのアイディアから生まれます。
季節に合わせた提案や、作品独自の世界作りなど愛情いっぱいの空間ばかり。
そうしてお客様に喜んでいただくことで、自分自身も感動を味わうことができます。

 

商品セレクトからセット作成、店舗運営はスタッフが主役!

「どんぐりの森」ではコーナーごとに担当があり、
そのコーナーの商品構成は基本的に担当スタッフが決めます。
商品を選ぶだけでなく、組み合わせてギフトセットを提案したり
POPを作ってお客様にアピールしたり・・・
ひとりひとりの個性が合わさって
魅力いっぱいの「どんぐりの森」が作られています。

社員と仕事紹介

どんぐりの森 太宰府店 後藤 梨奈

《folcartに入って成長できた事》
何でも自分達でやることに初めは驚きましたが
その分自分からも提案できるようになりました。

また、会社全体で交流もあり
支え合いながらお店が作られていることを実感しています。
皆で一緒にお店を作り上げていく喜びを知ることが出来ました。

BEFORE

専門学生時、アルバイトで入社し
卒業と同時に社員となりました。
(新卒採用)

AFTER

商品のディスプレイ・発注の他に担当コーナーを持ち
自分で考えて売り場を作成しています。
私は現在、人気のタオルと、和雑貨のコーナーを担当しています。
太宰府は海外からのお客様も多いので、
和雑貨コーナーでは日本らしい空間作りを心がけています。

休みの日は積極的に、雑貨店や美術館・色んなお店へ行って感性を磨き、売り場づくりに役立てています。
遊びや旅行の経験が仕事にも活かせるので、外に出るのも楽しくなります!
また、スタッフと出かけてご飯へ行くことも多く、コミュニケーションを取ることも大切にしています。