about folcart
フォーカートについて

フォーカートの魅力

社長からのメッセージ

フォーカートに興味をもっていただきありがとうございます。

これまで私は当社を働く人たちが自己実現するための
最高のステージにしようと努力してきました。
その甲斐あって従業員満足度が高い会社であると自負しておりました。
ところが、ある日「転職会議」という企業評判サイトを発見しました。
その中で一部の退職者、応募者が
あまりにも現実の当社と違う状況を述べていることを知り驚愕しました。
これを見て当社で働くことに不安を感じる方は、
かなりいらっしゃるのではないかと思いました。
そこで、より公平に当社を理解していただくために、
転職会議に反論する形式で私の考えや当社の状況をご説明させていただくことにしました。
結果としてより深く当社の社風、私の考え方を感じ取っていただければ幸いです。


“ワンマン?”
社長が最高責任者である以上、
重要な案件や方向性は私が判断して決めるのは当然だと思います。
それがワンマンというのであればそうです。
しかし、タイプ的には現場の判断に任せる割合が高い会社です。
組織図をご覧になってください。違う種類のビジネスを並行して行っています。
部門長、店長がミニ経営者として運営しています。
私が細かいことに口をはさまなくては運営できないようであれば、
このスタイルではやっていけません。
たくましく自立したリーダーたちの活躍のおかげで
ほとんどの部門、店舗で高い収益を生み出しています。
商品開発の成功や、新しい事業展開により大きな成長も生み出しています。
一般社員はそういう会社を引っ張れる人材になれるように、
たくさんチャレンジして、失敗を積んで経験値をあげるように育成しています。    


“ぶれまくり?”
当社ではFOLCART SPIRITという会社理念、会社の考え方、
私の価値観を書いた本があります。
この内容に共感していただいた方にのみ入社していただいています。
これを作って以来10数年、会社の基本的価値観として、ここを軸に運営しています。
これにおいてはぶれた覚えはありません。
ただし、経営判断のミスはちょこちょこやっています。
その時はミスを早めに認め早めに修正します。
そのことを指しているのでしょうか?


“こび?”
私はサラリーマンっぽいペコペコした態度が大嫌いです。
理想は男には武将のようになって欲しいと思っています。
女性には人柄が自然体で謙虚でありながら、
仕事は一流というような人になって欲しいと思っています。
媚びるような卑屈なレベルの人では当社のスタイルで事業を推進していけません。


“給与が低い?”
末端のスタッフクラスの人にとって、
当社の給与は仕事の内容に比べて低いのかもしれません。
その代わり、教育への手間暇、費用をたくさんかけています。
成長し、会社をひっぱり、たくさん給与を稼げる社員になってもらうためです。
仕事が大変と言っても、残業は少ないです。
(平均 月15時間、残業代はすべて支払っています。)
一方トータルの人件費(給与+賞与+法定福利費 *役員の人件費を除く)は
対売上高で24%になります。
スタッフクラス以外では一般的な同年代の収入と比較して
ずっと多いと感じているはずです。
これからさらに好業績を出して、もっと夢のある収入を出せるようにしていきます。
海外旅行補助で前期は295万円 前々期は309万円
毎月開催しているレジャーDAYでは、昨年度175万円支出しています。


“離職率”
フォーカートスピリットに「フォーカートに関わる全ての人は愛と敬意で結ばれ、
相手に尽くし感謝の気持ちを忘れないこと」という一文があります。
当社の人間関係はとてもいいと言えるレベルにあります。
前期 寿退社以外で離職した社員は 84人中12人です。
それらは人間関係が理由でなく、仕事が合わない。
ついていけない。別の仕事がしたい。家庭の事情。といったことが理由です。
この数字は多いような、若い女性が多い会社の割には少ないような微妙な数だと思います。
8割がたは会社のことが大好きで長く働きたいと思ってくれている人たちです。
その8割の人たちは、残り2割の人たちにもそうなって欲しいと思っているのですが、
なかなか理想通りには行きません。


過去、一部の店舗で離職率が非常に高い時期がありました。
その時期にそこの店舗で働いた方には、いい職場環境を提供できずに、
たいへん申し訳なく思っております。
現在では半年に一度、上司に対するアンケートをとっています。
できるだけ早くチームの問題点を把握し改善するようにしています。
店長は他店の会議に定期に参加し、
チーム運営レベルのばらつきを少なくするように活動しています。
その結果、ここのところは問題のある部門が非常に少なくなりました。
問題があったとしても、私が責任を持ってその状態を半年内に改善するので、
それを待てずにスタッフが離職してしまうケースはありません。


“先がない???”
平成27年6月期は過去最高売上(前年比102%)を出せました。
平成28年6月期は熊本地震の影響で由布院地区の直営店を中心に大きな被害を受けながらも
過去最高売上更新です。(前年比105%)
今期平成29年6月期は地震被害からの回復がだいぶ進んできましたので、
売上、利益ともに過去最高を大幅に更新する予定です。
今後数年は毎年10%以上の成長を見込んでいます。
会社の自己資本比率(経営安定度を見る数値。この%が高いほど借金の割合が少ない。
20%以上であれば優良企業)は現在60%です。
先日、当社社員がマンション購入のローンを組むときに、
会社安定度が高いため公務員と同じ最低の利息率でローンが組めたと言って喜んでいました。
とても嬉しい話です。

これまで平成不況と言われる経済環境の中では高収益でしたが低成長でした。
しかしながら、ここ数年はインバウンドや日本キャラクターの勢いに
うまく絡めているため高い成長軌道に乗っています。

心持ちがいい普通の人(大きな長所と大きな短所を持つデコボコの人)たちが集い、
知恵を出し合い、切磋琢磨して自分たちの確固とした存在価値を確立する。
この厳しい世の中ででも余裕を持って人生を楽しんでいく。幸せ互助会。
これがフォーカートの姿です。

以上です。長い文章を読んでいただきありがとうございました。

良きご縁をお待ちしています。


株式会社フォーカート
代表取締役社長 浅川 龍